リニューアルオープンしてから1ケ月半程経過しました。設備等、まだ揃わない部分も有りますが、形としては何となく整ってきました。
お客様にご迷惑をお掛けしながらも、新規のお客様も徐々にほんの少しですが、増えているところです。
髪の毛にとっては嫌な梅雨の時期になりましたね。朝、セットしたヘアースタイルが長持ちしない...とか悩ましい時期です。
髪の毛には、吸水性と撥水性の髪質が有りますが、字のとうり吸水性…水分を吸収しやすい毛質。猫っ毛や癖毛の方は吸水性の髪質が多く見受けられます。
撥水性…水を弾く毛質。湿気により影響を受けやすいのは吸水性の髪質の方が多いと思います。
本来ならば日本人の毛質は撥水性の方が多かったですが、最近はパーマ、カラーリング、縮毛矯正などの施術によりケミカルダメージを受けている方が増えています。それにより吸水性の髪質になっている方がいらしゃいます。
その他の原因として、ストレートアイロンやコテでセットする事による熱ダメージ、ブラッシングや睡眠中の枕との摩擦ダメージ、日差しによる紫外線ダメージ、等、外的要因のダメージなどがあると思います。

そのようなことが原因として考えられ髪の毛を保護しているキュ‐ティクルが損傷して髪の毛が吸水性の髪質になり、梅雨の時期(湿気の多い日)は髪が水分を吸収し、ヘアースタイルが崩れやすく、まとまらない髪になってしまいます。
次回は、それに対するヘアーケアーについて、お知らせしたいと思います。

dav