日本初開催されているラクビーW杯、日本チームの大活躍も有り凄い盛り上がりになっていますね。開会式が行われた東京スタジアムの隣の駅になりますが、試合が終わったら飛田給駅の混雑から逃れて来たサポーターの方々が武蔵野台駅まで大勢歩いて来ます。普段静かな環境の町なので何だか落ち着かない気分がします。テレビ観戦で友人達、昨日は88歳の母親とテレビに向かってゥワ~~点数が入った!トライが決まった!などの奇声を発しながら一生懸命に応援しました。にわかファンなのでルールもあまり理解出来ていませんが、こんな私でも日本チームの大活躍に心を躍らせて、お客様と楽しく会話をさせて頂いています。

日本チームキャプテン、リーチマイケルさんは府中にある東芝のラクビーチームに所属されていて、府中の駅周辺で3度ほどお見かけしました。奥様とお子様連れで楽しそうに歩いていらしたり、ステーキハウスの列に並んでいらしたり、2015ワールドカップ終了後府中駅に人だかりができていたので覗いて見たら、大勢の人に囲まれたリーチマイケルさんがファンに囲まれて写真を一緒に撮っていらしゃいました。とても良い優しい笑顔でお人柄が伺える様なオーラがでていました。身体が大きいので、お顔が丸くて小さく感じました。

ロシア、アイルランド、サモア、と3勝して波に乗っている日本チーム。スコットランド戦も一生懸命に応援しエールを送ります。

頑張れ!!、ニッポン!!